交通事故弁護士に相談するといくら増額できるのか

交通事故にあったとき、保険会社との示談で担当者の言いなりになっていると、相場よりも安い慰謝料しかもらえないケースがあります。

しかし、担当者によっては最初から適正金額を提示してくれることもよくあります。いずれにせよ、素人に慰謝料の金額の相場がどのくらいかは判断がつきにくいので、交通事故弁護士に相談だけでもしておくことがおすすめです。多くの場合、慰謝料の金額は増額することができますが、どのくらい増額できるのかということは、ケースバイケースです。

後遺症が残った場合や、治療に時間がかかるケースでは2倍以上に増えることもあります。逆に、軽症の場合にはあまりメリットがないこともあります。