過払い請求や債務整理にもデメリット

過払い請求や債務整理にもデメリットはあります。
しかし、実際の状況を考えると、それでも債務整理や過払い請求をした方が良いケースが多いです。

これらのデメリットについては、他のクレジット契約の審査に影響を与える可能性があることです。

とくに債務整理については、しばらくは他の金融会社でのキャッシングなどの融資も断られると言うデメリットはあります。
ですが、実際に債務整理などを考えている状況であれば、新たな融資先を探すメリットがほとんどありません。

それならばこれからお金を借りないと決めてしまい、今の剤際の整理をしたほうがよいでしょう。